Elephante

コラムcolumn

2020年11月05日(木)

シナリオライターの実績公開

前回に引き続き、シナリオ制作における実績公開の話から。
そもそも、なぜ公開不可とされる場合があるのかというと、

1:そのクライアントが以前、実績公開に関してトラブルがあった

わりとよく聞く話です。
特にSNSが普及してからは、個人のライターさん含め実績を
発信していることが多いと思うのですが、
ここでクライアントの許諾する範囲以上の情報を出してしまう、
もしくは誤った情報を出してしまうと以後NGとなりがちです。

具体的には一部しか書いていないのに全部自分で書いたように
発信してしまう。またライターの色で見てもらいたくないため、
どのルートやキャラクターを担当したかは伏せて欲しいと言われていたにも
関わらず、そのまま公開してしまう……など。

難しいのは、自分でそんなことをしたことがなくとも、
「前に使ったライターさんが……」と言われてしまう場合もあるということ。

逆に自分がミスると他の人の迷惑にもなるので、実績公開時の情報に関しては、
必ずクライアントの確認を取った上で行うことをオススメします。
(最近ではプレビューのスクリーンショットを求められるところも増えてます)

2:ライターの名前、カラーで判断されたくない

上にもちょっと書きましたが、レーベルやブランドのカラーをより出したい時、
作家性の強いライターさんの名前をNGとされることがあります。
こうなるとゴーストライターに近いので、その分、ギャラの交渉を
してみても良いかと思われます。

3:ライターの引き抜き対策

シナリオ制作会社側から言われることもあるらしいのが、これ。
(ウチは言いませんよ……!)
有能な方の名前がわかると、他の会社やクライアントから
直接仕事が行ってしまう可能性があるため、名前を伏せて囲い込む感じです。

4:トラブルシナリオライター対策

3とは逆パターン。不人気や以前トラブルを起こした人などを使う代わりに、
名前は出さない……という条件にする感じですね。

そんなわけで実績公開を不可とされるパターンをつらつらと書いてきましたが、
複合することもあると思いますし、これ以外の事情もあると思います。

ただ、ライターとしてはやはり実績公開が次作の営業に繋がることが多いので、
なるべくなら公開出来るよう交渉していくのが良いでしょう。

弊社でもクライアント様には、基本的に公開許可をお願いしています。
とはいえ、上記のようにSNSでの不可案件などもありますので、
詳細は下記の業務実績ページをご確認頂けますと幸いです!
https://www.ele-ph.com/category/works/

日暮茶坊

2020年10月27日(火)

シナリオライターの営業(1)

質問会で一番多かった質問がコレ。
どうやってシナリオ制作の仕事を受託すればいいのか、
どこにどのように営業をかけていけばいいのか、といったご相談です。

一番いいのは、「前回の仕事が評価されて」再度、
同じクライアントさんから(出来れば好条件で)受けられることです。
お互い勝手もわかってますし、事故も少ない。

次に「今までの実績が評価、信頼されて」のパターン。
実際、一番多いのはこれじゃないでしょうか。
ただ、そのためには当然ながら「実績の公開」が必須となります。
最近はSNSなどでのトラブルを避けるため、最初から実績公開不可、
または一部のみの公開などを提示してくるクライアントさんが増えていますが……。

弊社では必ず最初の打ち合わせの際に、ライターさんまで含めて
公開が可能かという交渉をさせて頂いています。
一切不可の場合はその作業期間内は他の人から見ると
「何もしていない」ように見えてしまうので、
最低限、取引先への業務実績公開時にはok、などの話を通しておくと良いと思われます。

他社さんではシナリオ制作会社そのものがライターさんの実績公開を不可、
としている場合もあるようですが……
正直、オススメしません。
その分、生活の保証とかしてくれるならいいんですけどね。

この話題、少し長くなりそうなので続きます。

日暮茶坊

2020年10月27日(火)

シナリオライター/シナリオ制作会社質問会参加者比率

株式会社エレファンテ主催・第2回シナリオライター/シナリオ制作会社質問会の参加者比率を公開します。

ご覧になって頂くとわかる通り、未経験層が一番多くなっていますね。
これは今回の質問会が初心者、志望者向けですよ、とアナウンスした結果だと思います。
それ以外は1~3年の割合が比較的高いものの、10年以上のベテランの方も17.4%。
みなさん、生き残るための情報収集は欠かさない、といったところでしょうか。

「その他:業界関係者」率もそれなりにありますね。
これはライターさんたちが普段、どんなことを考えているか知りたいディレクターさんやスクリプターさん、
イラストレーターさんや海外の方なども参加してくださったようです。

そんなわけでリアルでの交流会などでもそうですが、目の前のニコニコしている方が本当は何者なのか、
志望者や初心者の方は気をつけて発言していきましょう。
(変に萎縮する必要はないですが、無闇に作品や作家さんをディスったりとかは絶対NGですね)
自分もかつて某出版社のパーティでサラダを取り分けて下さった方が、どこかで見たことあるような……

って、水野良先生じゃん!

みたいなことがありました。
気付いてからご挨拶させて頂いて、恐縮しきりでしたが……いやホント、この業界怖いですね。
あれ、なんか話がズレてきたのでまた次回!

日暮茶坊

2020年10月27日(火)

シナリオライター/シナリオ制作会社質問会を開催しました

10/23(金)の夜に、株式会社エレファンテ主催として第2回ゲームシナリオライター/シナリオ制作会社質問会を
ZOOM会議の形で開催させて頂きました。

前回、初めて開催したときは「せいぜい20人前後かな~?」とか思っていたのですが、
フタを開けてみてビックリの参加人数100人超え。
まぁ、とはいえ2回目になれば初回だけ聞いてもういいやという人も出てくるでしょうし、
「50人も集まればいいかな~」なんて考えていました。
実際、開始2時間前ぐらいに弊社スタッフに人数確認して貰った時にはそのぐらいの人数だったわけですよ。

ところが。

実際に始まってみると、参加人数がもりもり増えていく……あれー?
というわけで第2回は初回を大幅に上回る、142名の方にご参加頂けました!
普段、ライター不足とか言われてるわりに、みなさんどこから現れたのか……。

そんなわけでこちらのコラム、今後は質問会で出た内容なども踏まえて書いていこうと思います。

日暮茶坊

2020年09月16日(水)

ホームページ更新のお知らせ

『株式会社エレファンテ』ホームページをリニューアルいたしました。


今回のリニューアルでは、【コラム】と【スタッフ】のページが新たに追加されております。

【コラム】
「シナリオ制作会社ってどんな企業?」といった疑問から、シナリオの書き方についてなど……シナリオに関する様々な情報をご紹介していくページとなっております。

【スタッフ】
弊社に所属しているスタッフの詳細ページとなっており、ライターごとの実績をご覧いただけます。


これからも内容の充実化を進めて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの一番上へ